紫外線と日焼け止め

こんにちは(^^)/

小顔骨格矯正サロンアゴラ博多店から服部です

 

いよいよ紫外線の強い時期になってきましたね(^^

皆さま小顔を目指す+紫外線対策してますか??

 

一応毎日、日焼け止めは塗ってるからまあいいかな~。。。

と思っている方!!

その日焼け止、ホントに紫外線カット出来てますか?

 

日焼け止めと言われる商品が最近ではものすごくたくさん置いてありますよね。

薬局など行くと豊富な種類と様々な価格で販売されています。

日焼け止めは長時間お肌につけるものでもあります。賢く選ばないと損をします!!

 

・価格が高いのを使ってるからいい成分

・みんなも使ってるらしいからいい成分と思う

 

などなど選ぶ基準は人それぞれですが、どうせ使うなら全ての紫外線をカットするものを使わないと結果的に老化します!

 

そもそも紫外線って1種類しかないと思っている方おおいですがじつは紫外線は3種類出てます。

 

その3種類をまとめて『紫外線』と呼ばれているんです。

その3種類について簡単にご説明しますね(^^

 

紫外線はその波長の長さによって「A波(UVA)」「B波(UVB)」「C波(UVC)」に分けられます

 

 

 

UVBの特徴

波長が短く人間に届くのは肌の表皮まで。

 

    • 肌に強く作用し炎症や日焼けを起こさせる原因になる。
    • シミ・皮膚がんなどの原因になる可能性がある。
    • ガラスや雲によって遮断が可能である

     

    UVAの特徴

    • 波長が長く肌の真皮まで到達する。
    • 1年中、曇りの日でも降り注いでいる。
    • 真皮内のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出す繊維芽細胞に損傷を与える。
    • その結果シワ・たるみなど肌の老化の原因になる。
    • 雲やガラスにも遮断されない。
    • 日焼けのように短期間で症状が現れないので、気づかないうちに肌にダメージを与えている。

     

    UVCの特徴

    ・UV-AUV-Bに比べて波長が短くて、悪影響も大きいため、皮膚がんの原因になりやすい。

     

    ・しみ、しわ、たるみの原因はもちろん、短時間当たるだけで遺伝子をぼろぼろに破壊する強力な紫外線。

     

    これまでは、オゾン層に吸収されて地上には届いていませんでした。

    しかし、近年のオゾン層破壊の問題によって、次第に危険性が増しつつあります

紫外線ってこんなにも壊す作用があるんですね…

 

調べていて改めてぞっとしました(T_T)

 

一般的に販売されている日焼け止めのなかにはこれらの紫外線のどれか一つしかカットしてないもの

 

が意外と多いんです!!

 

どうせなら全部カットしてくれるのがいいですよね(^O^)

 

そこでおすすめなのがこちら♡

 

カプレーブ

 

有害な紫外線をしっかりカットするカプレーヴの日焼け止めです(^^♪

 

・有害な紫外線をきっちりカットしてくれる。

 

・日焼け止めの成分を水で包み込む特殊製法で敏感肌でも安心

 

・紫外線吸収剤や防腐剤フリーで赤ちゃんでも安心して使えます

 

・化粧下地としても使える

 

さらに専用クレンジングを使わなくても落とせるんです!

 

肌荒れしない安全な日焼け止めで美肌クリニックさんが開発した日焼け止めです

 

 

 

紫外線浴びた顔

 

以前放送されていた紫外線のテレビの画像ですが紫外線を浴び続けたほうのお顔のシワの左右差がすごいですよね(T_T)

 

こうならないためにも紫外線はしっかりカットできるものを使いたいですね♡

 

アゴラでは日焼け止めが本当に紫外線カットしているのかの実験をいつでもやっております。

 

今使っている日焼け止めが本当にカットしているのか実験してみたい方いつでもスタッフにお声かけください♡

 

 

 

アゴラ博多店
[住所] 福岡県福岡市博多区博多駅東2-18-28 ジェントリー博多801
[電話番号] 092-477-3877
[営業時間] am11:00~pm20:00
[定休日] 不定休

アゴラ薬院店
[住所] 福岡県福岡市中央区薬院1-16-5 松井ビル401
[電話番号] 092-791-5516
[営業時間] am11:00~pm20:00
[定休日] 不定休